読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー兼主婦の雑記

築40年の戸建てに家族4人で住んでいます。

新書マップで話題のニュースをななめ読み

世の中 読書

新書は流行やニュースを取り上げたものも多く勉強になりますが、たくさんは読めないので「新書マップ」というサイトの書評を参考にしています。

たとえば新刊新書のダイジェスト記事。
http://kaze.shinshomap.info/guide/index.html

「意識高い系」の研究 (文春新書)』なんて本があるんですってよ!(笑)こんな言葉はネット上だけのことかと思っていました。

気づきを得られたのは『子育て支援と経済成長 (朝日新書)』の紹介文。「保育園問題は当事者だけの話じゃない」という考えを得ました。「子どもがいないと将来の日本の担い手がいなくなる」といった先の話ではありません。今現在、私たちが使っているサービス/商品は、子供を預けている親が働いて提供してくれているのかもしれない、という気づきです。逆もまたしかりで、私たちのサービス/商品を買ってくれるのは、子供を預けて働いたお金があるからこそかもしれません。そう考えると、「障害者問題でも他の人の問題でも、経済活動をしている人の問題でさえあれば自分に無関係ではない」ということになるのでしょうか。

話題のニュースを扱った新書の紹介はこちら。
http://kaze.shinshomap.info/ask/index.html

震災6年、南スーダン、サウジ国王、豊洲、ヤマト…。連日目にする言葉ばかりです。次の更新時には森友学園問題が来るのではないでしょうか。