読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマー兼主婦の雑記

築40年の戸建てに家族4人で住んでいます。

語学

『翻訳百景』は読書の楽しさと英語の深読みの仕方を教えてくれる良書

読んだ本 翻訳百景 (角川新書)作者: 越前敏弥出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2016/02/10メディア: 新書この商品を含むブログ (7件) を見る ・ 読んだきっかけ 私の本業はプログラマーですが、手がけている仕事のひとつに翻訳(和英、英和、露和…

『日本語と外国語』を読めば日本語をもっと好きになる

こちらの本を読みました。 日本語と外国語 (岩波新書)作者: 鈴木孝夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1990/01/22メディア: 新書購入: 3人 クリック: 12回この商品を含むブログ (29件) を見る 先日読んだ『ことばと思考 (岩波新書)』にて、この本の内容が何…

『ことばと思考』を読んで、語学の面白さを再認識

「日本語では論理的思考が身につかないので英語を勉強するべき」「哲学的に考えるためにはドイツ語がよい」というようなことを聞いたことがあるのですが、その真偽を知りたいと思っていたところ、『ことばと思考 (岩波新書)』という本を見つけました。 こと…

マーク・ピーターセンの英語本がよかった

偶然知ったマーク・ピーターセンの著作を前年からぼちぼちと3冊読み、とても良かったのでおすすめします。 日本人の英語 (岩波新書) 続・日本人の英語 (岩波新書) 心にとどく英語 (岩波新書) 英語ネイティブなのに日本語で本を書いているのに驚きます。 ・ …

英単語のマインドマップを作ったら便利だったので、作成例を紹介します

「見る」という状況を表現するときに、日本語には「チラッと」「じろじろと」「こっそりと」といった枕詞(副詞ですね)が豊富にあります。 しかし英語では、「see 何とかly」「see like 何々」というように「見る」を「see」でしか表現できないと、幼稚な印…